タグ別アーカイブ: ビッチ・マグネット

[11月7日、来日目前秒読み状態!Bitch Magnet 今日の2曲 ] Bitch Magnet / Sea of Pearls,Big Pining

来日目前、秒読み状態の中、前の更新で触れましたが名古屋のStiffslack Recordsの出店が決定、これは自分にとってはかなりビッグニュースです。ディスク・ユニオンも、今回の再発のタイミング、リリースに向けていろいろキャンペーンをやるみたいで、当日、オーネスト出張店を出す予定になりました。来る方々のちょっとした楽しみがすこしでも増えれば幸いです。あといつも情報の拡散してくれてる方々、ツイッターなどでリツイートしてくれてる皆様ありがとうございます。引き続き、任意情報拡散部隊、通称”RTeam”よろしくおねがいします。

さて今までは”Umber”,”Ben Hur”からのピックアップでしたが、今回は”Star Booty”から”Sea of Pearls”です。

スーパーチャンクのフロントマン、マージ社長であるマック・マコーンの今回の再発にあたってのプレスPR用コメントはこんな感じ。

“Bitch Magnet created this amazing equilibrium between heaviness/prettiness and density / space.These juxtapositions were explored by a ton of bands at the time,But Bitch Magnet wrote songs”(Mac McCaughan/Superchunk,Merge Records co-founder)

「ビッチ・マグネットは、重さ/綺麗さと密度/空間の間に驚くべき均衡をクリエイトした。あの当時、多くのバンドが、このような音のバランスを探求してたけど、ビッチ・マグネットは”曲”を書いてたんだ」(マック・マコーン/スーパーチャンク,マージ・レコード オーナー)

ちょっと難しい言い回しだけどそんなニュアンスかな。

マックは、オバーリンからノース・キャロライナへ拠点を移したビッチ・マグネットのファンだったし、スーヤン・パークがが後に結成するSEAMのオリジナル・ドラマーだったり、Mergeの初期、SEAMをリリースしたりもしてる仲間。コメント通り、スーパーチャンクは結成当時からこのような均衡にトライしながら”曲”に焦点をあてていたということでも、同郷のビッチ・マグネットの影響は多大だったでしょう。”Sea of Pearls”はマックのいうようなビッチマグネットのサウンドの好例だとおもいます。

あと2曲目は”Umber”からの”Big Pining” 昔、この曲の感じは本当に好きだったな。

名古屋の良心!レコードショップSTIFFSLACKが11月7日、ビッチ・マグネット at 渋谷オーネストのライブにて移動店舗出店緊急決定!

かなり嬉しいニュース!

ちょっと渋めの前売りチケットの売れ行きを見るに見かねてか、11月7日、ビッチ・マグネット at 渋谷オーネストのライブに名古屋の良心!レコードショップSTIFFSLACK、新川さんがSTIFFSLACK移動店舗、”ビッチ・マグネット・ライブ at 渋谷オーネスト店” を出店してくれます!

STIFFSLACKですが、名古屋の栄に店舗をかまえているレコードショップです。日本にはフィジカルな店舗でインディー/エモなあのセレクトをしてるショップはなかなか見当たらない。レーベルとしてもEmpire! Empire!,Enemies,Aucan,Look Mexico,Climb The Mind,Card,Balloons,Malegoatなどなど洋邦の垣根を越えたぶれのない良質な作品のリリースをコンスタントにおこなっています。個人的に長い付き合いですが東京でこういう形で一緒に何かやれるのは本当に嬉しい事です。乞うご期待!

Stiffslack Records website

[Bitch Magnet 今日の1曲] Bitch Magnet / Mesentery #bitchmagnet #nisennenmondai #fukuro #11月7日

さてビッチ・マグネット再結成、そして1回限りの来日公演へ向けて今日の1曲ということで特集やっています。”Americruiser”,”Dragoon”ときてどこに行こうかと思ってましたが、やっぱりプロモ・ビデオがあったり、今回のディスコグラフィーのリマスター再発がTemporary Residenceからリリースされる際に、無料ダウンロード、そしてプロモーション用にピックアップされたラストアルバム”BEN HUR”の4曲目、”Mesentery”を紹介しないわけにはいかないですね。

1990年後半の最後のツアーの模様なので、このビデオにはオリジナル・メンバーであるOrestesではなく、そのツアーにだけ参加したPete Pallack(Codeine,Dis,Bale,Very Secretary…)の映像ですが、レコーディングの音を使用しているので聴こえるドラムの音はOrestesのものです。

この曲はBItch Magnetの自他とも認めるマスターピースな曲だと思います。2分半の間に彼らの魅力がぎっちり詰まってますよね。

こちらがこれからリリースされるリマスター音源。マジでJohn Congleton良い仕事してると思います。
年末のリマスター音源発売への期待が否が応でも高まりますね。
Bitch Magnet – Mesentery by Big Hassle Media

おとといですが、アメリカの音楽誌老舗”MAGNET”の”120 Reasons To Live”の特集でBitch Magnetのこの曲がピックアップされました。

この企画は自分にとってはすごく面白いですね。というのもMTVには、日曜の夜中に120minutesっていういわゆるメインストリームではない”カレッジロック”や”インディロック”にフォーカスした番組が1986年からあります。Magnetのこの企画”120 Reason To Live”の冒頭の文章でも触れてある通り、20年にもわたり80’s カレッジロックから00’s インディーロックなどなどをピックアップしてきた番組の昔のショーのアーカイブから、Magnet流に120本、不当に忘れられた映像を復活させるというもの。その#80にこのBitch Magnetの曲が選ばれています。

Bitch Magnet “Mesetery” on 120 Reasons To Live

そういえばBitch Magnetのメンバー紹介、リマスター音源の詳細等をきちんとここで取り上げないとダメですね。すぐやります!

[Bitch Magnet 今日の1曲] Bitch Magnet / Dragoon #bitchmagnet #nisennenmondai #fukuro #11月7日

今回の今日の一曲は、2ndアルバムそして最後のアルバムになってしまった1990年発表の”BEN HUR”のオープニングトラック”Dragoon”です。

“Ben Hur”のサウンドはやはり同世代バンドSlint,Bastro,Rapeman,Halo of Flies,Jesus Lizard,そしてもちろんちょうどでてきたばかりのHelmet,Surgery,Quicksand,Jawboxとリンクしてますよね。

パンク〜ハードコアを通過してBig Blackのフィルターを通したポスト・ハードコア〜ポスト・ロックってBitch Magnetってどんなバンドってわかりやすく伝えることができる代表曲の一つと言えると思います。

あと面白いビデオをYoutubeで発見!当時のMTVでBen Hur発表当時のBitch MagnetとIan Mackayeの妹、Amandaと現Les Savy FavとSyd ButlerがいたDesiderataとが一緒にピックアップで紹介されてるもの。ここのカットをアップした人は凄いなと。かなり貴重です。

[Bitch Magnet 今日の1曲] Bitch Magnet / Americruiser #bitchmagnet #nisennenmondai #fukuro #11/7

来日秒読み状態のビッチ・マグネットですが、曲を知ってもらって11月7日のライブを見に来てほしいという願いから、youtubeなどで聴ける曲をほぼ毎日目標でセレクトしてみます。”Americruiser”は1989年リリースのアルバム”Umber”の最後の曲です。ダイナミックな激しさの中にSooyoung ParkのソフトなSpokenスタイルのヴォーカル。Mogwai,Karateなどがお手本にしたのはこの辺りでしょう。

[eFLYER] Bitch Magnet Special Japan Show Flyer/Poster デザイン by Temporary Residence LTD

ビッチ・マグネット来日公演のフライヤー/ポスターのデザインがTemporary Residence LTD から到着!よかったらブログ、ツイッター、タンブラー、フェイスブックもろもろとかに貼ってくれる人がいたら嬉しくおもいます。

さて来日まで日にちが刻々と迫ってきましたラストスパート。一度きり今回限りの奇跡の来日公演なのでぜひチェックしにきてもらいたいです!リマスター音源は12月頭リリースですが、変な話、現時点ではyoutubeなどでほとんどの試聴、音源チェックできます。アメリカのいわゆるハードコア以降、グランジ、ローファイ以前、80年代後半の混沌とした時代に生きたバンドの息吹を少しだけでも感じてください!よろしくおねがいします!

[Premiere プレミア] Consequence of Sound revealed @BitchMagnet another remastered track

ニューヨークとシカゴをベースにする音楽サイトConsequence of SoundでBitch Magnetの”Motor”のリマスター音源がエクスクルーシブで公開されました!”Mesentery”かなりいい感じにリマスターされてましたが、この音源も相当ヤバく仕上ってますね。かなり燃えます!

とりあえずCheck Out:Bitch Magnet Motor(Remastered) (CoS Premiere)へGOですよ。チェックしてみてください!

[11/7(mon) Bitch Magnet 来日公演] チケット情報まとめ。10月7日(金)から発売開始!

11月7日(月)に開催されるBitch Magnet 来日公演のチケットはチケットぴあ、ローソン・チケット、e+、渋谷O-NESTにて10月7日(金)から発売されます。各プレイガイドのリンクを貼っておきます。共演は、にせんねんもんだい、ふくろ、です。

チケットぴあ Ticket Pia

ローソン・チケット(ローチケ)Lawson Ticket

イープラス e+

渋谷O-NEST 03-3462-4420

11/7 Bitch Magnetの再結成!東京でのスペシャル・ライブに,にせんねんもんだい,ふくろ出演!

ライブまでの残り約1ヶ月。やっと、告知解禁。

12月頭に行われる、UKでのALL TOMORROW’S PARTIES” NIGHTMARE BEFORE CHRISTMAS”のBATTLESキュレートの日の目玉として、再結成、21年ぶりのライブを行うUSインディー、ポストロック界早すぎた伝説のバンドBITCH MAGNETが東京でのスペシャル・ショーを敢行することになりました!共演は、にせんねんもんだい、ふくろ 決定!

-Dotlinecircle-Bitch Magnet-Temporary Residence presents BITCH MAGNET reunion Special Tokyo Show-

11/7(mon) 東京・渋谷 オーネスト
open 19:00 start 20:00
adv ¥4000 door ¥4500

BITCH MAGNET
(Sooyoung Park,Jon Fine,Orestes Morfin)
にせんねんもんだい
ふくろ

チケット:
ぴあ Pコード【153-023】
ローソン Lコード【76138】
e+
渋谷 O-Nest
10/7 チケット発売開始!

[total info]
渋谷O-Nest 03-3462-4420

1986年結成。同期のSlint,Bastroといったパイオニアバンドと共鳴しあい当時の新しい流れを決定づける事に一役かったBITCH MAGNETは、Battles,Don Caballero,Mogwai,Super Chunk,Sunn O))),June of 44,Rodanといったバンドに多大な影響を与えてきています。Temporary ResidenceからのBen Hur,Umber,Star Booty + αの3枚組リマスター再発盤は12月頭に発売予定。

Bitch Magnet / Mesentery 試聴、ダウンロードはこちら
Bitch Magnet – Mesentery by Big Hassle Media

本当にスペシャルでプレミアムな奇跡の来日!ぜひ当時の息吹を体験しにきてください!
共演のふくろ、そしてもちろん、10月中旬から始まるバトルスとのUSツアーから帰国、
一発目となる、にせんねんもんだい、見逃せませんよ!

“Searing post- hardcore punctuated with bruised introspection
that stands a mile high above most of its kin. … Bitch Magnet anticipated
the emergence of what would become known as ‘post- rock.’”
Mojo Magazine

“Probably more than any other band, Bitch Magnet sent me
in the direction I took with the music I have tried to make.”
Ian Williams (Battles, Don Caballero)

“Bitch Magnet created this amazing equilibrium between
heaviness / prettiness and density / space. These juxtapositions
were explored by a ton of bands at the time, but Bitch Magnet wrote songs.”
Mac McCaughan (Superchunk, Merge Records co- founder)