3/13(wed) How To Dress Well ハウ・トゥ・ドレス・ウェル Live In Tokyo 2013 (eng ver)

HTDWPressPhoto

Tokyo Indie x Dotlinecircle are proud to announce How To Dress Well’s return to Japan for a special Tokyo show on March 13th.

The solo project of Tom Krell, How To Dress Well’s burgeoning career began in 2009 when, having just moved from Brooklyn to Berlin, Krell’s songs began to emerge online via a hugely prolific string of free, digital EPs posted in anonymity on his blog. Combining a gorgeous falsetto with fractured R&B-influenced beats, an instinctive ear for subtly devastating melody and elements of noise, sound collage and avant-garde composition, Krell’s debut album Love Remains offered a beautiful window into a startlingly realised artistic imagination.

Praised for both its conceptual strength and immediate emotional resonance, Love Remains duly garnered vast critical acclaim and highlights such as “Ready For The World” and “Decisions feat. Yuksel Arslan” saw Krell accredited with having given birth to a new, narcotized strain of R&B that has since spawned a host of imitators.

Since Love Remains, Krell has toured the world, recorded with an orchestra (the Just Once EP, with proceeds going to raise awareness about mental illness) and, always prolific, written and recorded a lot of new music – all whilst continuing work on a philosophy doctorate. His new LP “Total Loss” was released 3rd October on Hostess Records in Japan.

“I made Total Loss over the course of a long year, 15 months or so. These songs were written in Brooklyn, Chicago, Nashville, and London, between September of 2010 & January 2012”, explains Krell. “I spent a lot of this long year very unhappy and confused. I always want to live gracefully and wistfully and with love and possibility: I found myself feeling stranded, left alone and depraved, and generally run the fuck down. Mourning people who have passed and – even more horrifying -mourning people still alive, still in my life. While writing these songs I was trying to learn to lose in a meaningful way and to sustain loss as a source of creative energy. I have learned that optimism and mournfulness are not opposed moods or modes of life: for me, for whatever reason, this was a hard lesson to learn. I feel like I’ve learned so much and continue to learn so much and this makes me very, very happy.”

Whereas “Love Remains” was a study of love in its darkest hour, “Total Loss” is an attempt to find one’s way out of darkness, even when there seems to be no light ahead. Co-produced by Rodaidh McDonald (the XX), the album touches on many of the same sounds as Love Remains but incorporates a range of other influences and showcases Krell’s evolution as an artist. The increased fidelity of these recordings also highlights Krell’s arrangements and graceful voice in ways which Love Remains had only hinted at. All the elements of Love Remains that enraptured are still present here – the noisiness, the moodiness, the layers of swarming voices – but stand alongside other complex elements: the elegant weeping arcos and pizzicatos of neo-classical music, the rude drums of trap-rap, and the sweet, special and sentimental moments of Janet Jackson’s Velvet Rope are all swept up and embraced in the deep beauty of Total Loss.

Krell’s live show is currently taking the world by storm, capturing the beauty and intensity of his studio recordings and then some. This will be a truly special show that you don’t want to miss.

Tokyo Indie x Dotlinecircle presents

How To Dress Well Live In Tokyo 2013

March 13th (Wednesday) @ Shibuya, O-Nest

Open 18:30 Start 19:30

Advance Tickets ¥4500(Door ¥5000)

Tickets available through:
Ticket Pia (P-Code 192-257)
Lawson (L-Code 78413)
eplus
Shibuya, O-Nest (direct purchase)

O-Nest booking line: 03-3462-4420

Special Thanks:Hostess Entertainment

Album Release Information
artist: How To Dress Well
title: Total Loss
label: WEIRD WORLD / HOSTESS
Release date: 2012/10/3
Price: ¥2,100 (inc. VAT)

HTDWOmote

HTDWUraFinal

3月13日(水)ハウ・トゥ・ドレス・ウェル How To Dress Well special Tokyo Show 2013

CHAIRLIFT(チェアリフト)の来日に続いてTokyo Indieとのコラボレーション・イベント第2弾やります!

Weird World/Domino/ホステス・エンターテインメントからリリースされた2ndアルバム「トータル・ロス」(Total Loss) は、2012年のち話題盤でした。TOM KRELL トム・クレル=How To Dress Well ハウ・トゥ・ドレス・ウェル の2度目となる東京公演が決定です!

TOKYO INDIE x DOTLINECIRCLE presents

HOW TO DRESS WELL LIVE IN TOKYO 2013

3月13日(水)渋谷オーネスト

open 18:30 start 19:30
前売りチケット ¥4500(当日¥5000)
1月26日から前売りチケット発売中!

前売りチケット:
チケットぴあ(Pコード 192-257)
Lawson (L-Code 78413)
イープラス
渋谷オーネスト店頭 03-3462-4420

問い合わせ:渋谷オーネスト 03-3462-4420

協力:Hostess Entertainment

ホステス・エンターテインメントから、ハウ・トゥ・ドレス・ウェル 2ndアルバム 「トータル・ロス」絶賛発売中!

アルバム情報
artist: ハウ・トゥ・ドレス・ウェル
title: 『トータル・ロス』
label: WEIRD WORLD / HOSTESS
発売: 2012/10/3
定価: ¥2,100 (税込)

2010年にリリースされたデビューアルバム「ラブ・リメインズ」がPitchfork Media,Spin,Drowned In Soundなどなどの影響力のある音楽メディアで高い評価をされて以来、大注目の人となった、ブルックリン~ケルン、ベルリンを拠点に活動しているトム・クレルのプロジェクト、ハウ・トゥ・ドレス・ウェル。昨年、10月に、Domino傘下の / ホステス・エンターテインメントからリリースされたさらなる傑作2ndアルバム「トータル・ロス」をひっさげ2度目となる待望の来日公演が決定!

トム・クレル=ハウ・トゥ・ドレス・ウェル。2009年、ブログにアップロードした数々のフリー音源がじわじわと話題となり、ネオン・インディアンをリリースで知られるから、2010年に1stアルバム「ラブ・リメインズ」をリリース。(後にBalam Acab,oOoOOなどのリリースで知られるUKのからヨーロッパ盤が2011年1月リリースされている。) のアルバム・レビューでは、8.7という高得点を獲得し一躍、大注目のアーチストとなった。2011年12月、初来日。アクティブ・チャイルド、ダスティン・ウォングと共演したショー・ケースは記憶に新しいところだろう。そしてウォッシュド・アウト、ピーキング・ライツ、スミス・ウェスタンズなどをリリースしているドミノ・レコード傘下の新レーベルWeird World Recordsと契約し、15ヶ月間、ブルックリン、シカゴ、ナッシュビル、ロンドンといった様々な場所でジ・エックス・エックスのプロデューサーとして知られるロディ・マクドナルドと共に制作された2ndアルバム「トータル・ロス」を昨年、2012年9月にリリース。(日本ではホステス・エンターテインメントから10月リリース)。さらなるスケール感、さらなる深みを増した今作も、では8.4を獲得、BEST NEW MUSICに選出され年間チャートでは28位となっている。

デビュー当時、彼のサウンドは、エクスペリメンタル・R&B・ベッドルーム・ポップ/チルウェイブ/グローファイといったさまざまな呼ばれ方たりしたが、今作「トータル・ロス」では、さらにサウンドのスケール感が増し、美しくせつなく深淵な世界を構築、さらにアーチストしての個性をステップ・アップさせた。デポール大学の哲学の博士課程を卒業したという経歴はユニークなポイントでもある。今回、昨年のChairliftの来日公演以来、2度目となるTokyo Indie x Dotlinecircleによるコラボレーション企画、ハウ・トゥ・ドレス・ウェルの2度目の来日公演は、絶対に見逃せない!

このイベントのフェイスブック (Facebook) ・ページはこちら。
ポチッとJOINよろしくです!
ハウ・トゥ・ドレス・ウェル LIVE IN TOKYO 2013 https://www.facebook.com/events/498392386879597/

ハウ・トゥ・ドレス・ウェル - コールド・ナイツ

ハウ・トゥ・ドレス・ウェル - オーシャン・フロア・フォー・エヴリシング(ライブ)

ハウ・トゥ・ドレス・ウェル – & イット・ワズ・ユー

ハウ・トゥ・ドレス・ウェル on ピッチフォークTV

HTDWOmote

HTDWUraFinal