[Bitch Magnet 今日の1曲+] Bitch Magnet / Douglas Leader + Gator #Bitchmagnet #nisennenmondai #fukuro #11月7日

さてビッチ・マグネット今日の1曲は1989年のアルバム”Umber”の5曲目”Douglas Leader”です。余談ですが今日のビッチ・マグネットって綴るととてつもない意味になりますね。w 

とことんコアな部分だけをミニマリスティックにディープに内省的に聴かせるこのサウンドは、ベース&ヴォーカルのSooyoung Parkのビッチ・マグネット解散後に立ち上げたSEAMへと引き継がれていて興味深いです。

そういえばバンドの歴史やメンバーの略歴に少し触れたいと思います。

ビッチ・マグネット (Bitch Magnet) from US(Oberlin,Ohio and North Carolina)

ビッチ・マグネットの結成は、1986年、オハイオのオバーリン大学(Oberlin)でスーヤン・パーク(Sooyoung Park)とジョン・ファイン(Jon Fine)が会ったところから始まりました。結成当初のドラマーはジョエル・オーエルバウムでしたが、デモの録音など進めるうちに音楽性などの違いから離脱。1987年初頭、違うバンドでプレイしていたドラムのオレステス・モーフィン(Orestes Morfin)をメンバーに引き入れてラインナップが固まり、デモ制作やいくつかのショーをやるようになりまhした。1988年の1月にプロデューサーにスティーブ・アルビニを迎えて8曲入り、1stアルバム”Star Booty”をオバーリンで録音。彼らの自主レーベルであるRoman Candleからリリース。UKのWhat Goes On/Shigaku(UK)、Glitterhouse(Germany)、Communion/Revolver(US)との契約、それぞれのレーベルから”Star Booty”を再リリースしています。

1989年、ギターにデイヴィッド・ガルト(David Galt)を迎えた4人編成で2ndアルバム”Umber”を録音。録音後に、ジョン・ファインが一時期離脱した事を受けて、”Umber”のツアーには、当時バストロ(Bastro)のメンバーだったデイヴィッド・グラッブス(David Grubbs ex Squirrel Bait,Gastr Del Sol)が参加。そして1990年には、再びジョンが復帰してトリオ編成に戻り最後となる3rdアルバム”Ben Hur”を録音。そのすぐ後にドラマーのオレステスがバンドを離脱、新たにピーター・パラック(Peter Pallack)を迎えて同年、秋冬にアメリカとヨーロッパのツアーを敢行した後、解散しています。

ビッチ・マグネットが解散後、スーヤン・パークはベースをギターに持ちかえて1991年にスーパーチャンク(Superchunk)のマック・マコーンらとSEAMを結成。1999年SEAM解散後はEeとして活動。ジョン・ファインはダグ・シャリン(Doug Scharin ex Codeine,June of 44,Directions in Music,HIM)らと共にVinelandを結成。ドン・キャバレロ(Don Caballero)のツアー・メンバー、2度の来日を敢行したこともあるコプティック・ライト(COPTIC LIGHT)を結成。音楽以外ではビジネス・ウィーク誌のコラムニストとしても知られています。そしてオレステス・モーフィンはWALT MINKに加入。

バトルス(Battles)がキュレーターをつとめる、2011年12月に行われるイギリスのフェスティヴァル”ALL TOMORROW’S PARTIES”の”Nightmare Before Christmas”にてこの3人としては22年ぶりに再結成。この機会にあわせて今までリリースされた音源に未発表曲などすべての音源を網羅してJohn Congletonによってリマスターされた3枚組のディスコグラフィーがTemporary Residenceから発売される事になっています。

以上、簡単にバンドの歴史をまとめてみました。

裏話ですけど、BEN HURリリース後、ドラマーのオレステスが離脱したわけですが、最後のツアーのために2人のドラマー、ドン・キャバレロ結成前のデーモン・チェとメンバーになったピーター・パラックをオーディションしたらしいのですが、デーモンは出来る拍子はとてつもなくてと出来ない拍子は出来なかったという事でピーターを選んだって話は面白い話です。デーモンは昔から規格外だったんですねー。

今日は2曲紹介しておきます。BEN HUR収録の激なインスト曲”Gator”。ファンがつくったビデオですが、いい感じですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.