最高!Bogdan Irkük a.k.a. BULGARIの”The Thracian Plain”がスウェーデンのRollerboysからリリース!

ストックホルムの友達のレーベルRollerboys Recordingsから、その中では一番大好きなアーチストBogdan Irkük a.k.a. BULGARIの新作がリリースされました。現地でテストプレスの段階から聴いてたのですが、自分の今年の最高リリースの1枚です。特に収録曲”My Weakness”かなり中毒性ある極上トラック!Prins Thomasのこの曲のリミックスもいいです。7月からかなりの頻度で聴いてるし、店やDJやるときはかけたりしてます。大推薦盤なので注目してください!

The Thracian Ep by Bogdan Irkük a.k.a. Bulgari Sample Mix by Yourhighness

Rollerboys Recordings website

[Bitch Magnet 今日の1曲] Bitch Magnet / Mesentery #bitchmagnet #nisennenmondai #fukuro #11月7日

さてビッチ・マグネット再結成、そして1回限りの来日公演へ向けて今日の1曲ということで特集やっています。”Americruiser”,”Dragoon”ときてどこに行こうかと思ってましたが、やっぱりプロモ・ビデオがあったり、今回のディスコグラフィーのリマスター再発がTemporary Residenceからリリースされる際に、無料ダウンロード、そしてプロモーション用にピックアップされたラストアルバム”BEN HUR”の4曲目、”Mesentery”を紹介しないわけにはいかないですね。

1990年後半の最後のツアーの模様なので、このビデオにはオリジナル・メンバーであるOrestesではなく、そのツアーにだけ参加したPete Pallack(Codeine,Dis,Bale,Very Secretary…)の映像ですが、レコーディングの音を使用しているので聴こえるドラムの音はOrestesのものです。

この曲はBItch Magnetの自他とも認めるマスターピースな曲だと思います。2分半の間に彼らの魅力がぎっちり詰まってますよね。

こちらがこれからリリースされるリマスター音源。マジでJohn Congleton良い仕事してると思います。
年末のリマスター音源発売への期待が否が応でも高まりますね。
Bitch Magnet – Mesentery by Big Hassle Media

おとといですが、アメリカの音楽誌老舗”MAGNET”の”120 Reasons To Live”の特集でBitch Magnetのこの曲がピックアップされました。

この企画は自分にとってはすごく面白いですね。というのもMTVには、日曜の夜中に120minutesっていういわゆるメインストリームではない”カレッジロック”や”インディロック”にフォーカスした番組が1986年からあります。Magnetのこの企画”120 Reason To Live”の冒頭の文章でも触れてある通り、20年にもわたり80’s カレッジロックから00’s インディーロックなどなどをピックアップしてきた番組の昔のショーのアーカイブから、Magnet流に120本、不当に忘れられた映像を復活させるというもの。その#80にこのBitch Magnetの曲が選ばれています。

Bitch Magnet “Mesetery” on 120 Reasons To Live

そういえばBitch Magnetのメンバー紹介、リマスター音源の詳細等をきちんとここで取り上げないとダメですね。すぐやります!