“Feel the Beat” VANS OTW

“Feel the Beat”って写真集がニューヨークのEric ElmsによるAndpressから出版されています。これは2010年9月に自分の働いているBeatcafeとEcho ShibuyaにVANS OTWの連中が滞在中毎日のように飲みに来てたんですけどそのときのドキュメンタリー写真集。自分が関わってる関わってないとかおいといて、こういうのホントいいですね。EricのAndpressはホント良質なマイクロパブリッシャーでほかのリリースも興味深いです。先月末彼のスタジオ行ってきましたが刺激的でした。

Eric Elms at Andpress Studio

Vans OTW video

Vans OTWにはJohn Stanier(Battles)の友達Atibaもいるってことでおすすめショット。

The Eternals / Approaching the Energy Field

Freddie T. and the Peopleのアルバムのアートワークを手掛けてるのがThe EternalsのDamon Locksということで彼らの傑作4thアルバム”Approaching the Energy Field” のアルバムカバーを掲載。もちろんこのアルバムは自分の今年のベストには間違いなく入るアルバム。katoman broadcasting systemのustreamやるとき彼らの曲やTrenchmouthの曲は必ずかけてますね。

あと今朝、TV on the RadioのDavid Letterman live webcast見てて、彼ら相当かっこよかったわけですが、いつも彼らのサウンドを聴いてるとTrenchmouthの影響を少し感じます。TV on the Radioのアルバム楽しみだし久々に来日してくれないかな。

もちろんThe Eternalsも今年は来てもらいたいですよね?

Check! Freddie T. and the People / People In

Fred Erskine (ex June of 44,Hoover,Crown Hate Ruin,The Boom,Just a Fire,HIM and more)の新しいバンドFreddie T. and the Peopleですが少し前にアルバムがリリースされました。ジャケットのアートワークはThe EternalsのDamon Locks。Bandcampのリンク貼っておきます。チェックしてみてください。気に入ったらBUYで。

BATTLES出演決定!フジロック・ラインナップ第4弾発表!


Fujirock FestivalにBATTLES出演決定!結構思ってたより早めの情報解禁ですね。

それにしても4月3日のBattlesのSonarでのショーは始まる前からかなり個人的にはあついものを感じました。自分がセットアップした2004年1月の初来日公演初ツアー1発目のライブ with マーズ・ヴォルタ at 渋谷AXで初めて彼らを見たときの頃をなんとなく思い出したりしました。ライブの前日、彼らと一緒に飲んでたときにいろいろ話してたんですけど”バトルス第2章”の始まりって感じで最初に日本に来たときと同じような気分だって皆言ってたので同様の事を考えてたみたいです。3人になって2度目のライブということでちょっと心配だったんですが、1曲目の”Africastle”が始まって曲がちょっと進んでジョンがシンバル決めたところで間違いない事を確信。ゲスト・ヴォーカル参加曲で使用するヴィジュアルを持ってこれなかったりしてたのは若干残念だったけど特に問題はなし。確実に明るい未来が見えたかなり良いショーでしたね。そして”Gloss Drop”いち早く聴かさせてもらいましたが奥が深くてポップで全曲それぞれいろいろないろがあるけどバトルズでしかないサウンド。何度も聴きたくなる聴けば聴くほどな音の万華鏡のようなアルバム。最高です!

2ndアルバム”GLOSS DROP”のビートレコードからの日本盤は4/27に世界に1ヶ月ほど先駆けての発売。